タレントの平愛梨に、思わぬ批判が……。

 28日更新のブログで「子どもが誕生して約3カ月間海外生活だった私は日本で過ごした夏の3カ月間の環境の違いに戸惑うこともありました。子どもに対するルールが全く違うこと! トルコは時間に関係なく、基本子どもはどこの場所へ連れて行くことも許される。ジムやカフェ、デパート、飲食店など。行けば居合わせた人や店員さんまでもが近寄ってくれて子どもを抱き上げてくれたりあやしてくれます! 親になった私は、何よりもたまらなくうれしいことです。でも日本では子どもが行ける場所は限られてしまい、ジムや少しの時間のカフェもご遠慮ということでした……」と告白。日本とトルコの子育て環境の違いを指摘した。

 不平不満こそあるものの「きっと、『おもてなしの心からなんだ!』と、私なりの勝手な解釈!」はしたようで「飲食店でのダメな理由は疲れて来られたお客様に子どもの泣き声などでご迷惑かけてしまうという恐れがあるから? ジムでダメなのも目的を持ってやられてる人達にご迷惑かけるから?」など、自身の見解も口にはしたのだが……。

 ネット上では「ずっとトルコいればいい」「海外でもだめな場所はある」「そのうち映画館にも入れろとかいいそう」「解決してるならブログでかくなよ」と批判が多くある。

 もともと日本は「子育てしづらい大国」という印象は強く、宇多田ヒカルなど芸能人が海外と比較しての違いを告白することもあり、その度に話題になってはいるが……。

「平さんはサッカー選手の長友佑都さんと結婚し、セレブな生活をSNSなどで公開もしています。そんな平さんが日本に不満をいうのであれば『帰ってこなければいい』というツッコミが入るのはある程度仕方がないのかもしれません。嫉妬もあるとは思いますが……」(記者)

 セレブで幸せなら、わざわざブログなどしなくてもいいのではないだろうか。

平愛梨「日本の子育て環境ダメ?」発言に「帰ってくんな」! セレブは黙っていたほうが……のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!