25、26日に放送された『24時間テレビ』(日本テレビ系)。目玉である「24時間トライアスロン」は、芸人のみやぞんが挑戦し見事ゴールした。

 ただ、以下をご覧いただきたい。

・2014年:城島茂 午後8時48分

・15年:DAIGO 午後8時44分

・16年:林家たい平 午後8時46分

・17年:ブルゾンちえみ 午後8時48分

・18年:みやぞん 午後8時45分

 歴代ランナーのゴールした時間だが、なんと「誤差5分以内」でゴールしているのである。この結果に対し「台本通りですな」「マラソン見て楽しい?」「感動茶番今年も」と冷め切った意見が多数という状況である。

 また、以前から同番組を「偽善」と批判する芸能人は多かったが、今年はこの人が噛み付いた。デーブ・スペクターである。

「デーブさんは26日の番組放送間際、自身のTwitterで『あの….スポーツにそれほど詳しくないが、あれだけのトライアスロンやって時間調整もせず偶然に武道館に9時前に入るのはプリンセス天功並みの「奇跡」』と語り『番組の信用を高めるために一回くらい到着を6時とか10時とかにすればいいのに頭が回らないかな。』と嫌味たっぷりのアドバイス(?)をしました。このつぶやきにネットも『その通り』『日本テレビにこの言葉が届いてほしい』と称賛の声が相次いでいます」(記者)

 その後デーブは「24時間テレビは絶対見ない。 24時間テレビは絶対見ない。 24時間テレビは絶対見ない。 24時間テレビは絶対見ない。 24時間テレビは絶対見ない。 24時間テレビ見ちゃった。」とも更新。なんとも皮肉たっぷりである。

『24時間テレビ』マラソン「5年連続同時刻ゴール」にデーブ・スペクターが嘲笑? 「頭が回らないかな」発言に称賛のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!