女優の綾瀬はるか主演『義母と娘のブルース』(TBS系)の7話視聴率が15.1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)で過去最高を記録。「ぎぼむす」の勢いは留まることを知らない。

 さすがは「視聴率女王」というべきだろうか、今回も綾瀬の「ヒキ」は健在。そもそも4コママンガ原作なのだが、それをしっかり連続ドラマに昇華させ「感動」「面白い」の声が殺到している状況だ。

「竹野内豊さんが亡くなってしまい新章に入っていますが、今度は佐藤健さんが全面に出てしっかりバトンを渡したのも大きいですね。『竹野内豊ロスはあるけど、佐藤健もいい』『演技うまいね』など佐藤さんもかなり好評の様子です。

強力なキャストに支えられて、綾瀬さんも『鉄仮面女性』を好演。これは今後も数字は上昇しそうです」(記者)

 一部では一昨年大ブレイクした『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)を超えるだろう、ともいわれている「ぎぼむす」。キャストや脚本など、すべてにおいて「隙なし」といったところだろうか。

 また、一部視聴者の間で話題になっているのが、佐藤健の「ブーツ」である。

「綾瀬さんと2人で並ぶシーンが多いんですが、2人はほぼ『同じ身長』ですね。パン屋役の佐藤さんはブーツを履いているんですが、『身長かさまししてる?』という声もあります。

佐藤さんは公称170cmですが、綾瀬さんが165cmで、ブーツを履いて身長がいっしょ……?という話になっているんですよ、もともと疑惑はありましたが……まあ、イケメンですし関係ないでしょうが(笑)」(記者)

 いろいろと注目の佐藤。演技は抜群でルックスも最高、身長ネタはあくまでもネタのようだが。

佐藤健「ブーツかさまし」綾瀬はるかと同身長? 『義母と娘のブルース』高視聴率の原動力のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!