あの名作マンガが現実に……?

 ファッション通販サイト「ZOZOTOWN」を運営するスタートトゥデイ社の前澤友作社長が16日にTwitterを更新し、自身の「食のプライベートアシスタント」募集を告知した。

 目的は「前澤の『食』に関する知識や造詣を更に深めるためのお手伝いをお願いします」とのことであり、レストランの情報収集とレビュー、予約手配、レストランや食情報のSNS発信、シェフやオーナーとのコミュニケーションを取ることのようだ。

 またも突拍子もなさそうな発信をした前澤氏だが、交際中の剛力彩芽との話題以外では久々の注目ネタといえるだろうか。

 まあ、当然ながら一般人からのツッコミは激しいわけだが……。

「ネット上では『彦麻呂でいい』『ただの毒味か』『自分で探せ』と辛辣な意見が相次いでいます。まあ、確かになかなか想像し難いポジションではありますからね。

また、アノ名作漫画『美味しんぼ』を想起する声も多く『美食倶楽部にでも入会せい』『山岡士郎は前澤みたいな成金きらいだぞ』などとネタになっております。話題を提供するという点ではさすがといえるかも」(記者)

 連載時は主人公の山岡がとにかく金持ちに食って掛かる描写が多かった『美味しんぼ』。海原雄山も含め、前澤氏とは相性が悪そうだが……。とにかく前澤氏に必要なのは「食のプライベートアシスタント」よりも「美食倶楽部」なのかも。

リアル『美味しんぼ』誕生? 前澤友作氏の「フードアシ」募集に「美食倶楽部入れ」とツッコミのページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!