現在もドラマ出演する機会はなく、しかしながら人気の高さから注目度は変わらず保っている女優ののん。

 そんなのんが、まだ能年玲奈だった頃、所属事務所とのゴタゴタでメディアから完全に消えた後、久々に全国でその名を轟かせたのが、2017年3月からの「LINEモバイル」のCMである。

 LINEは韓国にルーツを持つ新興企業であり、タレントイメージなども旧来の芸能界の「慣習」に縛られない部分があるという。一時期事務所と対立したというローラも「DMM.com」のCM出演は継続したように、企業によっては「ふさわしいタレント」を積極的に起用する方向にあるようだ。

 そういった状況ではあるものの、昨年ののんのLINECMはやはり衝撃的ではあった。キリンジの「エイリアン」が流れる中、のんが視線だけを投げかけるCMはセンセーショナルで大きな話題に。LINEモバイルを一気に世間に浸透させたといえるだろう。

 のんは代表的だが、LINEはもともとこうした「話題性重視」のCMキャスティングをすることで知られている。今年1月には元SMAP木村拓哉、その前にも不倫騒動後のベッキー、最近ではスマートスピーカー「LINE Clova」に乃木坂46と、しっかり世間の注目を見極めてキャスティングしている印象だ。ベッキーに至ってはLINEで不倫騒動が大きくなっただけに「因縁」とすらいえるが、それを逆手に取るとは恐れ入る。

 今後もこうした意外なキャスティングが多そうだが、「次に起用されるなら」というと、やはり“彼女”か……。

「剛力彩芽さんですね。剛力さんは現在スタートトゥデイ社長の前澤友作氏と交際していますが、インスタグラムでの挑発的な『ラブラブ投稿』の連発に炎上しまくりの状況。今後『CMや出演がどんどん減るのでは』ともウワサされています。みんなが避けるならばそれこそLINEとしては“狙い目”!? ない話ではないと思います」(記者)

 さすがに今は鬱陶しがられているような気もするが……。ちなみに最近スタートトゥデイに入社した「Twitter炎上ビジネスマン」田端信太郎氏は元LINEの役員。これは現実味がある?

のんに続く「LINECM」はあのお騒がせ女優!? 「意外なキャスティング」歴を考えると……のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!