先月30日、女優の新垣結衣が『痛快TV スカッとジャパン』(フジテレビ系)に出演。その際に明かされた「堅実」な生活が一部で話題となっている。

 新垣は山下智久、戸田恵梨香、比嘉愛未の3人とともに出演。『劇場版コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』の番宣だったようだが、そこでこんな質問があった。

「この中で一番ケチなのは誰?」という質問である。すると、山下、戸田、比嘉の3人は新垣を指名。「物持ちがいい」「男性は全財産預けられる」と評し、新垣も「ブランドやレアなものでも6000円以上するんだって思うと、1回渋る」と自身の金銭感覚を明かした。

最近は、特に若手俳優で「堅実な芸能人」が多いようで、松坂桃李や深田恭子、真野恵里菜など人気俳優でも物欲がない生活を送っているのだとか。浮き沈みの激しい芸能界だけに、堅実派が多くなるの自然といえば自然だが……一部では新垣に疑いの目も。

「所属事務所は『給料が安すぎる』という話がたびたび出る事務所です。能年玲奈(のん)や清水富美加(千眼美子)という2人の人気タレントは契約上のトラブルにもなっています。新垣さんがここまで堅実になったのも『給与が見合っていないからでは』なんて意見も出ています」(芸能記者)

 時折所属タレントとの契約のゴタゴタがある事務所。うがった見方をされてしまう新垣が少々気の毒ではある。

新垣結衣「ケチ」性格の裏に「事務所の給与安いから?」の声……増える「堅実芸能人」若手でゴロゴロのページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!