嵐櫻井翔「ラッパー憧れ服装」にドン引きの声多数? 「太った」など容姿の指摘が多い理由の画像1

 

 先日、女子大生「新恋人」との交際が「週刊文春」(文藝春秋)により報じられた嵐の櫻井翔。

 テレビ朝日の小川彩佳アナウンサーとの交際が長く叫ばれていたが、ここへきて女子大生に「乗り換え交際」とは恐れ入る。天下の嵐の一員として、まだまだ結婚は先、ということだろうか。

 まあ独身であることを考えれば、あくまでも個人の恋愛である。とりわけ文句をつけるようなところはないだろう。世間も「小川アナはどうした」と一瞬騒がれたものの、破局したということで大きく騒がれてもいない。

 ただ、櫻井の「服装」に関してはいろいろとツッコミがあるようで……。

「『文春』ではニューエラキャップにポンクのストライプシャツを着ている姿を激写された櫻井さん。服装は個人の自由ではありますが『アラフォーでしょ』『無駄にチャラい』と服装への評判はイマイチのようです。

同誌では相手女性と仲間たちと酒を飲んでいる際、仲間たちがラップを始めたのに対抗して自慢の『サクラップ』を披露していました。『サクラップ』自体も評判は?な部分がありますが、ラッパー気質なのか憧れがあるのか、服装もそうした印象は受けます」(記者)

 昨年の『NHK紅白歌合戦』では、違和感を覚えてしまうほどの「顔のむくみ」が大きな話題になった櫻井。「太った」という意見は以前から多いが、とにかく容姿には厳しい目が向けられているようだ。

 若い頃は「嵐のビジュアルNo.1」ともいわれていた櫻井だけに、世間の目は厳しくなるのかも……。       

嵐櫻井翔「ラッパー憧れ?私服」にドン引きの声多数? 「太った」など容姿の指摘が多い理由のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!