「アンジャッシュ」児島と「AAA」宇野実彩子がデュエットソングを発表!

編集部

000

 昨年10周年を迎えた男女7人組ダンス&ボーカルグループ「AAA」のメンバーの宇野実彩子とお笑いコンビ「アンジャッシュ」の児嶋一哉によるデュエットソング『なろうよ』が3月9日から配信されることが分かった。

 同曲の制作は、普段から親交のある宇野と児嶋が、「最近カラオケで歌えるデュエットソングってなかなかないよね~。じゃあ、私たちで作っちゃおう!」という話になったのがキッカケ。
 「今の音楽シーンに懐かしいデュエットソングを流行らせよう!」という思いもあり、出逢った男女が恋に落ちて、お互いの気持ちを探り合うような掛け合いがじれったくも甘酸っぱい、大人の恋の駆け引きを描いたデュエットソングとなっているという。

 今月19日には、相方である渡部建がパーソナリティを務めるJ-WAVEのラジオ番組「GOLD RUSH」に児嶋がゲスト出演し、同曲が初オンエアされた。

「アンジャッシュ」児島と「AAA」宇野実彩子がデュエットソングを発表!のページです。エンタMEGAは、エンタメ音楽の最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!