北川昌弘の「美女&美少女的ドラマ独偏批評」その8

ドラマの“質”は脚本家で決まるのか、あるいは演出家、プロデューサーで決まるのか? 確かにそれもあるだろう。だが、作品に彩りを添えるのは女性キャストだ! 稀代の美女&美少女ウォッチャー・北川昌弘が送る、女性キャストから見るドラマ評――。

 山﨑賢人主演の『グッド・ドクター』第2話を見た。

 基本的には高校2年生が、腸が壊死しかかっている低出生体重児を出産した話。未成年者の出産というデリケートな内容だが、ドラマチックでもあるわけで、かつては志田未来が主演した『14才の母』(2006)とか、『コウノドリ』第1シーズン(2015)の第5話では、山口まゆが演じていたのも彷彿させるが。

 で、今回、未成年で出産した菅原唯菜を演じたのが山田杏奈。

●山田杏奈(2001年1月8日生 アミューズ所属)
『咲-Saki-』では、咲のいる清澄高校のメンバー・染谷まこ役。衝撃的な映画『ミスミソウ』で主人公の野咲春花役などで活躍の注目株。ある程度、女優としての覚悟がないとできない役をやっている印象です。

……という彼女なのですが、さらに要注意なのは、その第2話にちらっと登場した松井愛莉と松風理咲が演じた美人姉妹。

●松井愛莉(1996年12月26日生 アミューズ所属)
成長期限定美少女ユニット“さくら学院”のスターティングメンバー。2013年ゼクシィ6代目CMガール。

●松風理咲(2001年1月17日生 スウィートパワー所属)
『グッドパートナー 無敵の弁護士』で竹野内豊と松雪泰子の娘・咲坂みずき役。映画『トモシビ~銚子電鉄6.4kmの軌跡~』主演・椎名杏子役。ドラマ&映画『兄友』ヒロイン・七瀬まい役。

『グッド・ドクター』の公式ツイッターによると松風理咲が、何度も東郷記念病院に入退院を繰り返している森下伊代役。松井愛莉が妹の手術費捻出のために、昼夜問わず働く森下汐里役。これは準レギュラー的に出演しそうなので、要注意です。

 一応、レギュラー陣も確認しておこう。主演は山﨑賢人。先天的自閉症で、驚異的な記憶力を持つサヴァン症候群。膨大な医学書を記憶し、医学部を首席卒業、医師国家試験も合格している新藤湊役。モットーは「大人になれない子どもをなくす」とシンプルかつ一貫している。東郷記念病院の院長の司賀明(柄本明)のつてで、同病院の小児外科のレジデント(研修医)に採用されるが……。

 一方の上野樹里は、ヒロイン的な同僚の医師・瀬戸夏美役。

●上野樹里(1986年5月25日生 アミューズ所属)
『アリスの棘』など医者役に安定感がある。

 中村ゆりが東郷記念病院の若い理事長・東郷美智役。前理事長の娘らしい。

●中村ゆり(1982年3月15日生 アルファーエージェンシー)
元“YURIMARI”。ドラマで見るたびに美人やなあと思う人。

 井上苑子が看護師の松田佳子役。

●井上苑子(1997年12月11日生 つばさプラス所属)
シンガーソングライターの印象が強いが、『デイジー・ラック』にも出ていた。

 夏目かなが看護師・倉本若菜役。

●夏目かな(2000年1月21日生 研音所属)
研音の新人さんながら、今クールは2作品に出演。『サバイバル・ウエディング』では波瑠が演じる黒木さやかの高校時代役で第2話にはセーラー服で登場。

 基本的にはさわやかなイケメン男子の山﨑賢人が、自閉症のサヴァン症候群の主人公を演じれば、手堅いのはわかる。中居正広が演じた『ATARU』よりも現実的だし。あえていえば、医者ならサヴァン症候群に関してもっと理解できるのではと思う。

 どういう点が優れていて、どういうことが苦手なのか。患者を分析、診断する力は抜群なのだから。その面では活躍してもらい、複雑な病院のルールなどには関係ない立場にしてあげたい。

 彼の行動原理には「大人になれない子どもをなくしたい」という、シンプルで明確なものがあるだけなのだから。それすらもなかなか実現しにくい現実には考えさせられるものがある。

 第2話では、子供の手術の同意も、母親が未成年者だと、そのさらに母親の同意が必要とは当たり前なのかもしれないが、今回のような状況は大問題だ。

 7月26日放送の第3話は、病院のガイドラインを破って低出生体重児の手術をした高山医師(藤木直人)が謹慎処分になる。そのことを新藤湊が理解できているかは……?

 瀬戸医師は石山舞(中島琴音)の手術の準備に追われている。そこへ病院をたらい回しされた市川美結(竹野谷咲)が運ばれてくるが……。

●中島琴音(2010年 1月13日生 クラージュキッズ所属)
「探偵が早すぎる」では一華(広瀬アリスさん)幼少期役で出演。

●竹野谷咲(2011年09月15日生 テアトルアカデミー所属)

北川昌弘(きたがわ・まさひろ)
1957年、北海道生まれ。成蹊大学卒業。美女&美少女ウォッチャー。執筆活動やメディアへ出演する一方、各地の芸能イベントでの取材活動を行い、アイドルランキング『T.P.ランキング』の資料収集に従事。1991年〜1992年オーディション番組『ゴールド・ラッシュ!』(フジ)の審査員。1996年〜『ザテレビジョン』ドラマアカデミー賞審査員。

『グッド・ドクター』第2話は未成年の低出生体重児出産が題材――ちらっと登場した松井愛莉&松風理咲の美女姉妹にも要注目!のページです。エンタMEGAは、連載コラムの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!