放送中のドラマ『高嶺の花』(日本テレビ系)で主演を務める石原さとみが、7月24日、都内で、『フェルメール展』の記者発表会に出席。5月にライブ配信サービス「SHOWROOM」の前田裕二社長との交際が報じられたが、交際についての質問が飛ぶと、「ありがとうございます」と笑顔で応じ、順調な様子を見せた。

 そんな石原はドラマのあるシーンで、相手役の峯田和伸に困惑させられていたという。

「ドラマでは2人のキスシーンも用意されているそうです。石原と言えばぽってり唇がチャームポイントですが、峯田はその唇をチューチュー吸うようなキスをしてくるのだそう。それもリハーサルから全力でやってくるので、石原の唇が腫れあがってしまったといいます」(テレビ関係者)

 ロックバンド・銀杏BOYZのボーカル&ギターとして活躍してきた峯田は、ライブでは全裸になることもしばしば。ここにきて過去の“変態エピソード”もクローズアップされている。

「02年のライブでは、峯田がパンツを脱いだパフォーマンスも話題になりました。05年の野外ライブでも、4万5000人の聴衆を前に同様のパフォーマンスを。結果、書類送検され、薬物検査をされたのだとか。ドラマの番宣で出演した際にも女性の画像コレクションが4万枚を突破したことを明かし、石原をドン引きさせています。アブノーマルな一面を持つ峯田だけに、石原の唇にも演技を通り越してしまったのかもしれませんね」(前出・テレビ関係者)

 噂の彼氏の反応は……。

石原さとみの唇を☓☓☓……『高嶺の花』で見せた峯田和伸のギョーテン行動とは?のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!