有村架純、主演月9ドラマ惨敗でヤケ食い! まさかのふっくら化!?

編集部

 民放テレビ局のドラマ関係者が明かす。

「“いつ恋”は初回こそ平均視聴率10%を超えましたが、第2回では1ケタ台を記録しました。初の連続ドラマの主演ということで、このまま低迷すれば有村さんは数字が取れない女優のレッテルを貼られかねません」

 そうした中、同ドラマの撮影現場では差し入れのお菓子にやたらと手を伸ばす、有村の姿が目撃されているという。 「収録が行われている湾岸スタジオには差し入れを置く専用のスペースがあって、いつも大量のお菓子やスナックが置いてあるんです。スケジュールがタイトで、食事の時間が取れないこともあってか、有村さんはしょっちゅう差し入れを立ち食いしていますよ。洋菓子よりも、どら焼きや大福などの和菓子がお気に入りのようです」(前出のドラマ関係者)

 重圧からか“ヤケ食い”に走る有村を陰で支えているのが、共演する高良健吾だそうで、「有村さんがポッチャリしてきたのを高良さんがネタにすることもあります。撮影がはじまる直前、すぐ目の前で有村さんがスタンバイしているのに、『あれ!? 架純ちゃんは?』と探すフリをして笑いをとっていました。2人は現場でも兄妹のように仲が良いですね」

 現場は和気あいあいムードのようだが、果たして有村は巻き返しを見せて、主演ドラマを高視聴率に導くことができるのか!?

有村架純、主演月9ドラマ惨敗でヤケ食い! まさかのふっくら化!?のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!