連日灼熱の暑さが続く日本列島。23日、埼玉県熊谷市では41.1度を観測し、国内最高気温の記録を5年ぶりに更新するなど「もういい加減にして!」という状況である。

 まだ7月であることを考えれば、あと1カ月強はこの地獄のような暑さが続くものと思われる。体調管理にはしっかり気をつけたいところだが……。

 今後も気温上昇が懸念されるが、ある芸能人に大きな心配が集まっている。それが芸人のみやぞんだ。

 みやぞんは『24時間テレビ41 愛は地球を救う』(日本テレビ系 8月25、26日)に出演予定。恒例のチャリティーマラソンの走者だが、今年はみやぞん。そして今回は「トライアスロン」である。

 例年よりもさらに過酷なチャレンジを行うわけだが、今年の異様な暑さを考えると「本当にできるのか」「命の危険は」という声も出ているのが実状だ。

 幸いにも8月末は今ほど激しい気温にはならない可能性が高い。しかし、一部では「東京は30度以上が長期的に続く」という見方も出されており、思ったほど気温が下がらないことも十分にありそう。

 みやぞんは果たして無事に走り切ることができるのか、いやそもそもトライアスロンを敢行するのか。よく「無意味」といわれるこのマラソン企画だけに、いっそこれを機会に中止でもいいような……。

みやぞんにもはや「命の危機」!? 『24時間テレビ』トライアスロンを灼熱地獄日本列島でホントにやるの?のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!