今年年度末をもって所属事務所との契約が終了した女優の西内まりや。その件に関し20日に自身のインスタグラムを更新し「再出発」を宣言した。

 西内は「実は一度、表現する道を歩む事を諦めようと考えたのですが、何度も心と話し合い、もう一度チャレンジしたいと思いました。一歩ずつ精進していこうと思っておりますので、今後とも応援よろしくお願い致します」と抱負を語っている。

 メディアに多数出演していた時期にはドラマに映画にCM、歌手活動などマルチに活動していたが、露出が多い時期でのモデル・呂敏との交際や出演作が振るわなかったこと、さらには「事務所社長ビンタ事件」まで引き起こしてしまい、完全に露出がなくなる。その後も事務所とのトラブルに関する情報は絶えず、3月の契約終了後は特に動きはなかった。

 再出発を誓った西内ではあるが「再出発宣言が遅すぎる」「もう需要ない」「いろいろ揉めるとかイメージが悪い」など、世間からは厳しい声が相次いでいる状況だ。

 一部では「モデルとしての需要はあるかも」という声も。もともとモデル出身で多くのファンを抱えていたことを考えれば「原点」でこそ真価を発揮する可能性もある。

 西内の今後の動向に注目だ。

西内まりや「復帰宣言」も八方塞がりか……ドラマ、音楽ダメで残るは「原点」のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!