タレントのタモリの「不倫」を19日発売の「週刊新潮」(新潮社)が報じ、大きな注目を集めている。

 お相手は『ドクターX~外科医/大門未知子~』(テレビ朝日系)『西郷どん』(NHK)で知られる脚本家の中園ミホ氏とのこと。中園氏のマンションに通うタモリの姿が本誌には写されている。詳細は本誌をご覧いただきたい。

 長年芸能界のトップと脚本界の大御所という組み合わせはやはり強烈。田辺エージェンシー側は「事実ではない」と否定している。

 ネット上では「ただの友達では」「違うと思う。そう信じたい」という意見がある一方「タモリくらいの大物なら当然」「いないほうが不自然」との声もある。

 タモリの女性スキャンダルはこれまで極めて少なかった。2014年の『NHK紅白歌合戦』での審査員での共演がきっかけということだが、中園氏は『世にも奇妙な物語』(フジテレビ系)の脚本も一部手がけており、知り合ってからは相当長いのではないかという考えに至る人も多い様子だ。

 日本を代表する司会者の不倫報道だが、「最後の愛人」なのかどうなのか、その辺も注目だ。

タモリ「中園ミホ氏と不倫」で「いないほうが不自然」「別にいい」の声……知り合ったきっかけは?のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!