次はどんなカッコいい姿を見せてくれるのか。

 7月16日に放送された『FIFAワールドカップ 緊急総選挙! 日本人が選んだ歴代カッコいいサッカー選手ランキング』(TBS系)でベスト50が発表された。世界各国オールタイムのサッカー選手を日本人にアンケートを取ったところ、ポルトガルのC.ロナウドを退け、1位にはロシアW杯でも活躍した本田圭佑が選ばれた。

 サッカー選手としてはベテランの域に達している本田には、W杯後の去就に注目が集まっており、俳優のウィル・スミスとともにファンドの設立を発表したが、さらに驚くべきプランが用意されているという。

「オーストラリアへの移籍も噂されていますが、現役生活はそう長くはないでしょう。引退後に有力視されているのが実業家への転身です。実は、彼が尊敬しているのはホリエモンこと堀江貴文氏。さまざまな分野で事業を展開し、そのブレない姿勢に共感しているといいます。本田の元にはテレビ各局から解説者やスポーツキャスターのオファーも殺到しているようですが、彼はまったく興味を示さないのだとか」(スポーツ紙記者)

 その本田が描いているのが仮想通貨「本田コイン」の発行というもの。週刊誌記者が言う。

「本田は仮想通貨ブームの前から『日本円を超える通貨を発行する』という野望を持っていたようです。そして見据えているのは、カンボジアなどの発展途上国の人たちが本田コインでサッカーボールやトレーニングウェア、サッカー関連の商品が購入できる仕組みを作るということ。すでにカンボジア政府の要人と接触して、実現に向けて準備を進めているといいます」(芸能ライター)

 これからも本田からはカッコいいエピソードがどんどん生まれそうだ。

本田コイン、実現なるか!? 「カッコいい男NO1」本田圭佑が描く引退後のプランのページです。エンタMEGAは、スポーツの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!