13日、人気アイドルグループ・AKB48の“あんにん”こと入山杏奈が、自身のTwitter上に「22歳がツインテールしたっていいじゃんか!」と書き込み、赤いリボンで結んだツインテール&セーラームーン風の衣装を着た画像をアップ。「22歳だろうが30歳だろうが、あんにんなら許す!」「どんどんしてくれ!」などと、ファンから煽りコメントが飛び交った。

「ハート形のイヤリングをつけ、ツインテールの毛先をふわっと持ち上げるようにして微笑む画像をアップした入山。クールビューティーキャラで知られるだけに、“ザ・アイドル”な姿に驚くファンは少なくなく、プライベートでも仲が良い元AKB48メンバーの木崎ゆりあからも、『ねえ、怒るよ とりあえず秒でいいねしたけどゆりあちゃんおこだよ』と、即座にツンデレなコメントが書き込まれました。今年4月から1年間、メキシコ留学している入山ですが、日本とは違う雰囲気の中、思い切ったイメチェンを図ったのかもしれませんね」(芸能関係者)

 このメキシコ留学は、現地放送のテレビドラマシリーズ『L.I.K.E』に主要キャストとして出演することも兼ねてのもの。11日にはドラマの楽曲『Este Movimiento』のMVが公開されたことをTwitterで報告し、プロジェクトが着実に進行していることをファンに伝えた。

「同曲では、男女8名の混合ユニットの一役を担う入山ですが、目鼻立ちがくっきりした濃いめの美顔なだけに、『外国人メンバーの中にいても、自然に溶け込んでる』『あんにんが出演してるといわれなきゃ、気づかないかもしれない』などと笑わせつつ、順調な仕事ぶりでファンを喜ばせたようです。メキシコ行きが決まった際には、治安の悪さやホームシックなどを懸念する声もありましたが、スペイン語を少しずつ習得し、ドラマのキャスト陣とも打ち解けている様子。そのため、9月上旬からスタートするドラマを契機に、メキシコでの知名度アップの期待感が高まっているようです」(同)

 日本国内だけでなく、インドネシアやタイなど国外でも姉妹グループ展開するAKB48だが、いずれもアジア圏内。メキシコからアメリカ、南米、ヨーロッパへとさらに広く世界進出していく上で、入山の担う役割は大きいだろう。個人としても国際的な女優へとステップアップなるか注目していきたい。

入山杏奈、メキシコ留学中に“正統派アイドル路線”に転向!? AKB48の本格的な世界進出の先陣役として期待のページです。エンタMEGAは、エンタメアイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!