11日、都内にて映画『劇場版コード・ブルー –ドクターヘリ緊急救命-』(7月27日公開)の完成披露試写会舞台挨拶が行われ、主演の山下智久、新垣結衣、戸田恵梨香、比嘉愛未、浅利陽介をはじめ、有岡大貴、成田凌、新木優子、馬場ふみか、安藤政信、椎名桔平、西浦正記監督が登壇した。

 大人気ドラマシリーズの映画化ということで大きな話題を集めている『コード・ブルー』。これまでの視聴率やキャスト陣の充実から「ヒット間違いなし」といわれるのも自然だろう。

 当然ながら、同作の中心になるのはシーズン1から連続で出演する下智久、新垣結衣、戸田恵梨香、比嘉愛未、浅利陽介の5人。他キャストももちろん大事だが、そこはまさに「役者が違う」といったところか。

 同作スタッフも気持ちは同じであるのか、『劇場版コード・ブルー –ドクターヘリ緊急救命-』公式アカウントのTwitterにおいて、試写会前後の4人のオフショットが投稿されている(成田、新木、馬場の写真も別にある)……ん?4人?

 そう、そこに写っているのは新垣、戸田、比嘉、浅利の4人。主演の山下智久がいないのである。

 もともとネット写真に厳しいジャニーズ事務所だが、最近は「解禁」になったはずでは……実際には、あくまでも「公式写真」ならいいということで、そうじゃない写真には写れないということのようである。ちなみに有岡もいない。

「山Pはだめなのね」「5人揃わないのやはり違和感」「つまんない事務所」とジャニーズ批判も起こっている。その辺は別に軟化してもいいのでは……。

新垣結衣いても山下智久なし!『コード・ブルー』公式アカウント写真に「ジャニタレ」出ないでファンブーイングのページです。エンタMEGAは、エンタメ、の最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!