「それでよく受かったな!」と、ファンも驚いたようだ。

7月9日、欅坂46の石森虹花と小池美波がラジオ番組『ゆうがたパラダイス』に出演。この日は、乃木坂46、欅坂46、けやき坂46が合同で新規メンバーを募集している「坂道合同新規メンバー募集オーディション」の締め切り日だった流れで、メンバーのオーディション裏話に花を咲かせた。

「印象的だったのは石森の話です。オーディションだというのに、彼女は顔を見せるのが嫌という理由で髪を下ろし、顔面の面積がなくなるくらい隠していたようです。それが、第3次オーディションの時に、ポニーテールにして一周回わるように指示され、『ここまで隠してるのに何で…』と慌てたそうです」(アイドル誌編集者)

 さらに、番組MCのはんにゃ・金田哲から、オーディションの時に印象的だったメンバーを聞かれた石森は、「何だろう。でも、確か“ぺーちゃん”渡辺梨加はけん玉をやりますって言って、特技で。でも1回も入らなかったっていう」とファン垂涎の特ダネを暴露。これには小池も「えー」と驚き、金田は「よくチャレンジしましたね」と感心しきりだった。

「渡辺は欅坂の最年長メンバーですが、ファンからは“ポンコツ”キャラで知られています。実際、彼女は欅坂に入る前に就職活動で50連敗。オーディション用の書類に『一番細く見えたから』という理由で、高校時の体操服を着て送ったそうです。妹に誘われて一緒に受けたそうで、メンバーきっての美形と評される渡辺ですから妹も相当かわいいはず。ですが、姉だけが合格したのはこうした天然キャラが評価されたのかもしれませんね」(前出・アイドル誌編集者)

 このエピソードを聴いたリスナーも『けん玉得意といいつつ、失敗するさすがポンコツペー』と大喜び。メンバー一の愛されキャラになっているのも、そんな不器用さゆえだろう。

就職活動○○連敗! 「ポンコツ」欅坂46・渡辺梨加、オーディション時の秘話にファンがほっこり?のページです。エンタMEGAは、アイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!