7月10日放送の『火曜サプライズ』(日本テレビ系)に、銀杏BOYZの峯田和伸が登場。石原さとみ、DAIGO、藤森慎吾と代々木上原で“アポなし旅”を行った。銀杏BOYZでは過激なパフォーマンスを披露してきた峯田だが、ロケで見せた姿には「可愛い」という声が続出。彼が“可愛いキャラ”として受け入れられる時代が来たのかもしれない。

 この日の峯田はとにかく石原さとみとのロケを楽しんでいた印象。地元の人におススメの店を紹介してもらう場面では、先陣を切って「火曜サプライズという番組なんですけど」と話しかけている。これには藤森も「峯田さんインタビュー上手いじゃないですか!」と驚いた様子。さらに一行が目的の店を通り過ぎた時には「ちょっと待てくださいね!」と走りだし、街の人に手当たり次第に声をかけて店の位置を突き止めた。

 全力でロケを引っ張る峯田に、DAIGOは「本格的にバラエティー進出して欲しくない」と危機感を抱いた模様。さらにパスタを食べた場面では、口元を両手で隠して「ほんと美味しいです」とお上品にコメントしている。

「番組が放送されている時間帯は、SNSに『峯田が可愛い』という書き込みが溢れかえっていました。たしかに今回のロケで峯田はどこか愛らしい仕草をしており、番組内でも藤森が『食べた後にオネエっぽくなる』と指摘しています。中でも最後のドーナツを食べるシーンは好評。『もっちもち』と満面の笑みを浮かべる峯田に、視聴者からは『あざとすぎる! 一緒にデートしたい!』『こっちまで笑顔になった』という声が上がっていました」(芸能ライター)

 しかしいつの間にか“可愛いキャラ”になりつつある峯田に、GOING STEADYや銀杏BOYZのファンは違和感を抱いている様子。ネット上では「峯田にそんな需要があったなんて…」「石原さとみと峯田が一緒にドーナツを頬張る未来なんて、数年前は想像すらしなかった」と驚きの声を上げる人も少なくない。

「GOING STEADY時代や銀杏BOYZのライブでは、客に唾を吐いたり何故か自宅の住所を晒したりとやりたい放題でした。警察沙汰になることも多く、2005年の『ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2005』では全裸になり書類送検されています。そのためミュージシャンとしての峯田を知っている人にとっては、バラエティーで『かわいい』とチヤホヤされている状況に違和感があるのでしょう」(同)

 先日放送された『しゃべくり007』では「女性の○○が見えるようになった」と際どい発言をしていたが、今後も峯田は“可愛い40代”としてテレビに重宝されそう。同番組で初めて彼を知ったという人は、是非ともライブに足を運んでもらいたい。

「そんな需要が……」 銀杏BOYZ・峯田和伸が“可愛いキャラ”として定着しつつある!?のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!