女優の本田翼の演技がちょっとした話題に。

 本田が出演する『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』(フジテレビ系)の初回が放送されたが、今作で初の刑事役を演じた彼女。男に対し異常に冷たく、格闘技がめちゃくちゃに強いというハードな役どころだ。

 そのキャラクターどおりというべきか、本田は横山裕演じる山内徹に対し「童貞のくせに!」と罵り、さらに男の股間を蹴るシーンなど盛りだくさん。世のどMたちから「罵られたい」「最高」という歓喜の声が殺到している状況だ。

 これまでにない役どころで、大いに評判の本田。「大根演技」と以前からいわれていたものの、ここまで振り切った役をしたことで評判は上々の様子。これで女優としての飛躍になるだろうか。

 また「普段のキャラとのギャップが激しい」という声も。本田といえば以前テレビ番組で「意地悪された芸能人」を告白し炎上、同じくドラマ番宣の生出演をした際に、共演した綾瀬はるかの「裏の素顔」を暴露してしまい、綾瀬の顔がひきつったことでこちらも炎上するなど「KY」「おバカ」なイメージが浸透していた。

 今回のような「サバサバなばっさー」は意外ということらしい。いい意味で裏切ってくれた本田の演技に今後も注目である。

 

 

 

本田翼「童貞」発言に「おバカキャラ」とのギャップがスゴイ? 大根演技もついに卒業の声のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!