00006

  歌手・小沢健二が手掛けた映画「リバーズ・エッジ」の主題歌『アルペジオ(きっと魔法のトンネルの先)』が、来年2月14日にリリースされることが分かった。 

  「リバーズ・エッジ」の原作者の漫画家・岡崎京子氏と小沢は27年来の友人であり、その岡崎の代表的名作「リバーズ・エッジ」の映画版のための主題歌を小沢が書き下ろすことは、クランクイン以前に岡崎氏と小沢、そして主演の女優・二階堂ふみの3人が会談した際に、自然に出た話だったという。

  同曲は、今年12月1日、2018年2月16日ロードショーの2ヵ月半前に歌詞が公開されるという異例の形で、主題歌となることが発表された。
  歌詞は、岡崎氏と小沢自身について言及しているとも読むことができ、90年代から日本の文化に強い影響を与え続ける2人のアーティストの心情を読み解こうとするファンも多い。

  さらに、同曲には主役の若草ハルナを演じる二階堂と、相手役の山田一郎を演じる吉沢亮が参加しており、“Voice”としてクレジットされている。

小沢健二による来年2月公開の映画「リバーズ・エッジ」の主題歌がバレンタインデーに発売決定のページです。エンタMEGAは、エンタメ音楽の最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!