10日、木村拓哉がゲーム初主演を務めるPlayStation4用ソフト『JUDGE EYES:死神の遺言』のショートトレーラーが解禁され、「かっこよすぎる!」「キムタクにそっくり」などと、まるで実写のようなCG映像やアクションシーンに絶賛の声が飛び交った。

『龍が如くスタジオ』が手掛ける同ゲームで木村が演じるのは、元弁護士の私立探偵・八神隆之役。人気シリーズ「龍が如く」と共通する、新宿歌舞伎町をモデルにした神室町を舞台に、プレーヤーは猟奇的な連続殺人犯を追い、奔走することとなる。

「公開された先行映像では、革ジャンに白インナー、ジーンズ姿の八神が、ターゲットを尾行したり、激しいストリートファイトを繰り広げる様子が描かれています。また、金髪やドラキュラなど、普段では見られないようなレアな変装姿も用意され、ファンの注目を集めているようですね。『龍が如く』関連シリーズにはこれまでも、ビートたけしや藤原竜也、小栗旬ら豪華俳優陣がゲスト出演し話題になりましたが、『史上最高にBIGなゲストなのでは?』『シリーズ最高の売り上げが期待できそう』などと反響を呼んでいるようです」(芸能関係者)

 また、元SMAPメンバーの中居正広が、『龍が如く』シリーズのファンであることが周知されているため、「中居君がキムタクを操るという夢のコラボが実現するのか?」「中居君はどういう想いで操作するんだろう?」などといった関心も寄せられている。

「中居は、今年3月に発売された、同シリーズと人気コミック『北斗の拳』がコラボしたゲーム『北斗が如く』にドはまりしていることを自身のラジオ番組で明かすなど、大のフリークであることが知られています。そのため、『キムタクが出てる新作も買うのかな?』『感想を聞きたい』などと注目が集まっているようです。また、昨年11月にYouTuberデビューした草彅剛が、自身のチャンネルでゲーム実況をしているため、『ゲーム映像を介して元SMAP再共演も?』と期待する声もあるようです」(同)

 SMAP解散へ至る中で1人ダーティーなイメージがついてしまったため、人気急落を危惧された時期もあった木村。しかし、愛娘Koki,のモデルデビューやゲーム初主演など話題性に事欠かず、今も芸能界のど真ん中で君臨している。木村だけでなく、元メンバーも常にチャレンジ精神を忘れないだけに、今後の活躍が楽しみだ。

木村拓哉、『龍が如く』シリーズ主演で史上最高の売り上げ? “SMAP再共演”に注目集まるのページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!