女優の三田佳子の次男で元俳優の高橋祐也容疑者が、覚せい剤使用容疑で逮捕された。今回の逮捕は4度目となる。高橋容疑者は高校在学中と20代はじめに相次いで逮捕され、2007年に3度目の逮捕を受け実刑判決を受け服役している。出所後は一般人女性と結婚し第一子をもうけるも、現在は別居状態となっているようだ。

 今回の逮捕で薬物の誘惑はそれほど強いものなのか、と驚いた人間も多いだろう。繰り返される薬物による逮捕で思い出されるのが田代まさしの例ではないだろうか。

 田代まさしは00年に盗撮事件を起こし書類送検される。有名な「ミニにタコ」事件である。志村けんら、まわりの尽力もあり芸能界復帰がかなうも01年にのぞきで逮捕され、さらに家宅捜索で覚せい剤が見つかる。これにより芸能界の表舞台を事実上追放となった。

 その後は執行猶予付き判決を受けVシネマ監督をはじめるも、04年に再び覚せい剤で逮捕。3年半の実刑判決を受ける。出所後はネット番組やお笑いライブ、コミュニティFM局など、インディーな世界で再び芸能活動を再開させるも、10年にまた覚せい剤で逮捕されてしまう。再び3年半の懲役生活に入り、15年に出所後は、不定期なイベント出演とともに、民間の薬物依存リハビリ施設ダルクの治療を受け、現在はスタッフとして参加している。

 ダルクで同じ薬物依存の仲間たちと知り合った田代は、自身の立場を改めることになった。これまで「薬物は二度とやらない」と強く主張していたものを「今日一日はやめる努力をします」と謙虚な姿勢を持つようになったという。それは自分の弱さを認め、ありのままに向き合うことでもあろう。

 累犯であるだけに高橋容疑者は実刑判決を免れないだろう。更生には長く苦しい道が待ち構えているだろうが、彼には田代がたどり着いた言葉を届けたい。
(文=相川ナロウ)

高橋祐也容疑者“覚せい剤で4度目逮捕” 届けたい「田代まさしの言葉」とは?のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!