“首の皮一枚”状態のとんねるずに、芸能界生き残りをかけた“再チャンス”の機会が与えられたようだ。

 9月11日発売の『週刊女性』によると、今年3月に終了したバラエティ番組『とんねるずのみなさんのおかげでした』(フジテレビ系)の人気企画である『細かすぎて伝わらないモノマネ』が、特番として復活するという。

「記事によると、11月に放送されることが決まったとのこと。長寿番組だった『みなおか』を打ち切ったフジは、功労者であるとんねるずへの“お詫び”の意味も込めて、4月から『石橋貴明のたいむとんねる』をスタートさせました。しかし、視聴率は大爆死。打ち切りは時間の問題と言われており、新たな“受け皿”を模索しているのかもしれません。『みなおか』終了から1年も経っていない段階で『細かすぎる~』を復活させることには早すぎるという意見もあったようですが、今のとんねるずでは一から番組を立ち上げたも成功する確率は低いため、過去の人気企画にすがったのでしょう」(テレビ誌記者)

 フジといえば、業績回復を目指し、大ナタを振るい続けているさなか。古舘伊知郎やさまぁ~ずといった大物タレントの番組が次々と終了が決定しているが、とんねるずに関しては、視聴率爆死の『たいむとんねる』が続行となったばかりか、特番まで任される好待遇。その裏には石橋の妻・鈴木保奈美への“忖度”があるという。

「鈴木は10月期に織田裕二との共演が話題のフジテレビ月9ドラマ『SUITS/スーツ』に出演します。それに先駆け、9月14~28日にかけて織田と鈴木が共演した名作『東京ラブストーリー』を14年ぶりに再放送するなど、局をあげて盛り上げようとしている。そんな折に、夫で事務所の社長である石橋の首を切れるはずもない。もし、ドラマがヒットすれば、石橋の活躍の場がますます与えられるかもしれませんね。とはいえ、石橋のほうもその状況をよしとせず、もう一度、芸能界の第一線に返り咲くべく燃えているといいます」(テレビ関係者)

 石橋は周囲からの“妻のおこぼれ”の声を吹き飛ばすことができるだろうか。

石橋貴明、『細かすぎて伝わらないモノマネ』が復活したのは鈴木保奈美『SUITS/スーツ』への“忖度”か!?のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!