俳優業だけじゃ物足りない?

 8月30日に放送された『ぐるぐるナインティナイン』(日本テレビ系)に、大ヒット中の映画『銀魂2 掟は破るためにこそある』に出演する小栗旬と菅田将暉がゲスト出演した。

 番組では「2018年後半 もっとも運が良いのは誰?」として、占い師・ゲッターズ飯田が出演者の運勢をランキング形式で発表。すると菅田の運勢は最下位という結果に。
ゲッターズ飯田から「現在仕事に飽きてると思います」「流れがちょっと違うなとか、あとだいぶ人に振り回されるなど、色んな事が起きている中に入っていると思います」と指摘されると、菅田が慌てて「そんなことないですよ、いつも楽しんでますよ」と否定する一幕もあった。

 菅田といえば、ドラマ『35歳の高校生』(日本テレビ系)や映画『共喰い』でのクールな役柄から、ドラマ『民王』(テレビ朝日系)でのコミカルな演技まで変幻自在にこなす「カメレオン俳優」の名をほしいままにしている。

「菅田の役作りに対するストイックさは異常ですよ。役によっては50キロまで体重を落としたり、筋肉だけで12キロ増量するのを当たり前のように行いますからね。本人は『外見や肉体的な変化は役作りの上で自分を安心させるため。いくらでもやれる』と話していました。まさに、男が惚れる男ですよ。そんな彼は私服が個性的でおしゃれなことでも知られています。時には自身で洋服をリメイクするなどのこだわりを持っており、私生活から“様々な自分になりきる”という意識が彼独特の魅力へとつながっている。役者に飽きることはありえないと思いますが、洋服のプロデューサーとしての才能もありそうですから、兼業してみるのはアリかもしれませんね」(業界関係者)

『銀魂2』はすでに興行収入20億円を突破。この勢いなら今年後半もよいスタートを切れそうだ。

菅田将暉『銀魂2』絶好調の裏にゲッターズ飯田が「役者は飽きている」と仰天占い!?のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!