俳優・草刈正雄の次女であるモデル・草刈麻有が3日発売の「週刊プレイボーイ38号」で初の水着グラビアに挑戦。沖縄を舞台に身長164cmでバスト80・ウエスト61・ヒップ87センチのスレンダーボディを惜しげもなく披露し早くも話題を呼んでいる。

 草刈正雄といえば“濃い”二枚目の顔立ちが特徴だが、麻有はあっさり系の清楚な顔立ち。その親子間でのルックスのギャップも注目の的だ。しかも、父である正雄には水着グラビアのことは話していないとのこと。そんな25歳ながらウブな一面をのぞかせるのも、男性の心をわしづかみにしてしまう。なんの因果か、美男美女夫婦の2世タレントはルックスに恵まれないことも多々あるが、麻有にはそんな2世タレントの既成概念を打ち破る美しさを感じさせる。

 一方で、草刈正雄の長女でダンサーの紅蘭といえば、麻有とは対照的に過激なファッションと言動を武器にここ数年バラエティで活躍。7月にはラッパーとの間に第一子を妊娠し、イケイケな私生活も注目されている。ただ、最近では思わぬ方向から非難が集まっている。それは“整形問題”。2013年にバラエティ番組で鼻を整形していることを告白したが、あまりの変わりように「他もいじってるだろう!」という声も挙がっている。さらには、自慢の豊満なバストも豊胸手術の賜物ではないかとの噂も。

 姉妹で扱われ方が異なる紅蘭と草刈麻有。これの火種に2人が「陽と陰」の関係となり、不仲にならないことを祈るばかりだ。

草刈正雄の次女・草刈麻有が水着グラビアデビュー!かたや、ぶっちゃけクイーンの長女・紅蘭には整形疑惑が……のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!