9月2日放送の『おしゃれイズム』(日本テレビ系)に、俳優の東出昌大がゲスト出演。俳優らしからぬワイルドな一面が明らかになり、ネット上では「イメージと違いすぎる!」と驚きの声が巻き起こっている。

 同放送で東出は、“自宅のリフォーム”について設計士と相談しながら自身で行っていると判明。薪ストーブに憧れていたという東出は、薪を乾燥させるための棚も自作したと語った。

 さらに薪拾いにも自分で行くという東出は、近所で薪となる材料を確保してきたエピソードを披露。東出によると近所の民家で倒木が発生し、木が隣の公園側にもたれかかってしまい利用者らが困っていたそう。その事態を聞きつけた東出は民家の住人に「倒木をもらっていいですか」と確認を取った上で、チェーンソーでカットして薪用に斧で割ったと明かしている。

 番組では実際に東出がチェーンソーで木をカットしている様子をVTRで紹介。素材映像は東出が延々とチェーンソーで切っているだけだったらしく、「編集で全部カットされますね」という東出の読みどおりわずか10秒の映像に編集されていた。

「黙々とチェーンソーで木をカットするだけの映像でしたが、東出の動き自体は手慣れたもの。映像のチェーンソーが自前のものと語る東出は、作業の効率化を図るため3種類・計4台を所持しているとも明かしています。また斧・手斧・鉈も揃えているという東出に、パーソナリティの上田晋也・藤木直人・森泉も驚きの表情。森もDIYの腕前を披露する機会が多く『私もあるよ』と告白すると、上田が『(出演者の)4分の2でチェーンソーがある家ってなによ!』と笑いながらツッコんでいました」(芸能ライター)

 意外な一面を見せた東出に、ファンからは「上田さんの言う通りだよね、チェーンソーに斧と鉈も持ってる人気俳優ってなんなんだよwww」「チェーンソーメーカーは今すぐ東出昌大をCMに起用すべき」「見た目の雰囲気とは裏腹に結構アクティブなんだね」といった声が続出している。ちなみに東出は過去にもDIY趣味を語ったことが。

「東出は4月18日に放送された『TOKIOカケル』(フジテレビ系)にゲスト出演。『家でダラダラしてなさそう』というイメージ調査の流れから、『日曜大工が趣味』と明かしました。その際にも薪ストーブ用に『今年の冬はずっと木を切ってました』と語っていて、TOKIOの面々を驚かせていす」(同)

 日曜大工以外にも東出は将棋や釣りを趣味にしており、『おしゃれイズム』では藤木とともに海釣りロケを敢行。多趣味でさまざまな経験を持つことが、演技面にも役立っているのかもしれない。

人気俳優・東出昌大“チェーンソー4台所持”の意外な一面に、ファンもビックリのページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!