台風に会社「交通機関止まり次第帰宅せよ」に衝撃!? 「異常事態」だからわかるブラック企業体質の画像1

 

 日本列島を襲う台風21号。テレビなどではトラックが倒されたりコンビニやスーパーの電光板が飛んでいくなど、信じられない光景が流れている。西日本では特に注意が必要な状況で、5日もそれは変わらないようだ。

 当然、会社員の交通機関も台風が「直撃」。全国的に電車は遅延、運行ストップが続出し、定時を待たず早々と帰路についたり、そもそも自宅待機を言い渡された人も多いかもしれない。

 そんな中、思わず「え?」となってしまう指示を受けた会社員がいたようだ。その一般人はSNSで今回の暴風雨の状況で、会社から思わぬ発言をされたようで、大きな話題になっている。

「ネット上では『支離滅裂な思考・発言』と題し、暴風警報が出た際の会社の号令を出したようですが、それが『交通機関が止まり次第帰宅指示を出します』というもの。

これがネット上で拡散されて『いや止まったら帰れないじゃん』『これはブラックな思考』『それまでは通常営業しろってひどいな』など大拡散、すでに2万件近いいいねとリプライが……。

仕事が停滞するのは確かに痛いかもしれませんが、これほど危険度の高い日にそんな言い方はやはりブラック企業のような印象はありますね。地域にもよるのでしょうが……」(記者)

 今年は異常気象だが、まさにこういった日は「異常事態」。こんな時、企業の「体質」が見えるのかも?

台風に会社「交通機関止まり次第帰宅せよ」に衝撃!? 「異常事態」だからわかるブラック企業体質のページです。エンタMEGAは、社会・事件の最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!