8月30日放送の『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)に、俳優・八嶋智人がゲスト出演。自身が思う“スーパースター”として、木村拓哉の名前を挙げた。

 今回の放送では「激動の芸能人生&お金SP」をテーマに、お笑いコンビ・バイキングや人気子役の鈴木梨央らがトークを展開。八嶋は舞台俳優時代を振り返り、三谷幸喜との出会いをきっかけにテレビドラマの世界に飛び込んだと語る。

『古畑任三郎』(フジテレビ系)、『HERO』(同)への出演で人気を獲得した八嶋。進行を務める浜田雅功から“芸能人生の中でのスーパースター”について振られると、「たくさんいるんですけど」と前置きしつつ挙げたのが木村の名前だった。

 八嶋は木村について、「台本読んでる姿を1回も見たことない」と明かす。さらに「とにかくカッコいいんですよ」とトークを続けていく中で、「拓哉のいろいろなところ見ていて」と呼び捨てにする一幕も。浜田からツッコミを入れられるも、胸に手を当てながら「心の恋人ですから」と告白している。

「八嶋はトークの中で、木村がスーパースターだと思う理由を独特な視点で解説。“会話中に出たゴミでも木村は1発でゴミ箱に投げ入れる”と明かし、八嶋は『スーパースターってこういうことだ』と考えていたそうです。そこで番組では『スーパースターの証』として木村のゴミ入れを再現することに。八嶋は会話しながらゴミ箱を見ずに投げるも外してしまい、残念ながらスーパースターとは認められませんでした。ちなみに松本人志も挑戦していて、コースは良かったものの惜しくも失敗。『今のは入れなアカンやつや!』と悔しそうに連呼しています」(芸能ライター)

 八嶋が木村の名前を挙げたことで大喜びしたのが木村ファンで、ネット上には「木村くんに恋する気持ち、分かるよやっしー!」「『心の恋人』とまで言ってくれて思わずニヤニヤしちゃった」「私にとっても木村拓哉はスーパースター。八嶋さんがしっかりテレビで言ってくれて嬉しい」といった声が続出。実は八嶋が木村とのエピソードを明かしたのは今回に限ったことではない。

「2014年に八嶋はツイッターで、『HERO』のメンバーとSMAPのライブに参戦したことを報告。『座長のカッコ良さったら!』と綴ったほか、『拓哉! 拓哉!』と叫びまくっていたところファンから“拓哉うちわ”をプレゼントされたと明かしています。また、八嶋は木村と距離が縮まった瞬間について『ボクらの時代』(フジテレビ系)で告白。ネクタイの結び方が分からなかったときに木村が締め直してくれ、『距離を詰めてもらったな』と感じたそうです」(同)

 公開中の映画『検察側の罪人』で再共演を果たしている八嶋と木村。八嶋の“キムタク愛”は止まりそうにない。

八嶋智人のガチすぎる“キムタク愛”にファンも共感「分かるよやっしー!」のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!