10月より放送される連続ドラマ『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』(テレビ朝日系)。主演は同局の大ヒットドラマ『ドクターX~外科医・大門未知子~』で主演した米倉涼子が、弁護士資格を剥奪された女性を演じる。

 今回も大門未知子ばりの「スーパーウーマン」っぷりを見せてくれることが予想される。米倉も「人生最短」というショートカットで気合十分といったところだ。

 米倉は2019年放送予定の松本清張作品の特別ドラマ『疑惑』でも弁護士役を演じるなど「法律家役」が続くことになる。また新たな「米倉像」を作ることになるのだろうか。

 ただ、ドラマタイトルのせいだろうか、一瞬「勘違い」をする人もいたようで。

「フジテレビ系『リーガル・ハイ』の続編か!? と一瞬思った人が多かったようですね。堺雅人さん、新垣結衣さんの主演でコメディタッチの訴訟ドラマとして人気を博し、シーズン2も放送されました。堺さん主演でいえば『半沢直樹』(TBS系)とともに続編を熱望されている作品です。

『リーガル・ハイかと思って歓喜した』『なんだ、ドクターXの弁護士版か』など、多少がっかりする人もいたようです」(記者)

『ドクターX』が見たかった、という声も少なからずある。米倉は新ドラマでその声を打ち消すことができるだろうか。

堺雅人『リガール・ハイ』続編!?……ではなく米倉涼子。『ドクターX見たかった』の声ものページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!