スキージャンプ女子のエース・高梨沙羅が8月26日、新潟県で行われた塩沢ジャンプ大会で優勝したのだが、以前から注目されていた「容貌」にさらなる変化があると話題だ。

 平昌五輪で銅メダルを獲得するなど冬季スポーツでも指折りのスターといえる高梨。ココ数年は化粧に力も入れ「きれいになった」「別人みたいに大人っぽい」と、世間に出だした過去と比較して驚きの声も多数あったのだが……。

 今回ばかりは「化粧?」と疑問がつくほどの変化が見られたようで……。

 勝利インタビューを受けた際の『目』と『鼻』が、さらに別人のように変化している(ように見える)。

 以前の画像と比較すれば、その変化は明らか。目は大きく黒々、鼻は「とんがって」いるようにすら……これではネット上で「整形説」が出るのも自然である。

 実際には「ノーズシャドウ」といわれる鼻が高く見える化粧があり、目も化粧であれだけ大きく見せることは可能だというが……超スピードでの変化に驚きの声は絶えない。

 果たして真相は? スキージャンプの結果とともに注目である。

高梨沙羅「顔が別人」整形疑惑の真偽やいかに……「すごすぎる変化」に世間は驚愕のページです。エンタMEGAは、スポーツ、の最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!