TBSの宇垣美里アナウンサーが、今度は「いい意味」で話題になっている。

 12日の『サンデー・ジャポン』(TBS系)でVTR出演し、「コミックマーケット94」の取材を敢行。そこでまさかの「コスプレ」を披露したのだが……。

 今回宇垣アナがコスプレしたのは人気アニメ『魔法少女まどか☆マギカ』の主人公・鹿目まどか。自身のファンということだが、そのコスプレの「完成度が高すぎる」と話題になっている。

 ピンクの衣装にピンクのかつらを被った宇垣アナは「私まどか! 魔法少女になる!」とセリフつきのサービスまで。ネット上では「可愛すぎる」「本物の天使」「これはヤバい」と歓喜の声が相次いだ。

 さらには会場にいる「カメコ」ことカメラ小僧たちのサービスにも応え、長蛇の列が……。あまりの人気ぶりにタレントや本職のコスプレイヤーも真っ青といったところだ。

 最近はレギュラー番組の降板が決まり「コーヒーをぶちまけた」という話や『サンジャポ』での「闇キャラ発言」と暗い話題ばかりが多い印象の宇垣アナだが、このコスプレは手放しで称賛されているようだ。「アナウンサーやめてタレントになれば」という意見すら出ている。このコスプレが宇垣アナの未来を変える!?

 かと思いきや、「もし魔法が使えたら」という質問には「悪を焼き払いたいですね。世の中の理不尽」……相変わらずの宇垣アナであった。

 

宇垣美里アナ「タレント」転身可能性? 『まどマギ』コスプレ大絶賛も「暗黒面」消えずのページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!