禊は済んだということなのか。

 テレビ朝日は8月8日、看板報道番組『報道ステーション』の新キャストを発表。同局の元女子アナでウッチャンナンチャン・内村光良の妻でもある徳永有美が、10月からキャスターとして13年ぶりに番組復帰することを公表した。

 サブキャスターを務めている小川彩佳アナは、9月限りで出演を終えるという。

「8月9日発売の『女性セブン』によると、小川アナは、メインキャスターの富川悠太アナと反りが合わず、悩んでいたとか。昨年末の番組の宴会でも同僚に打ち明け、号泣する一幕もあったそうです。本人は降板のタイミングを交際していた嵐・櫻井翔との結婚に合わせたかったようですが、櫻井が煮え切らず、4月に破局していたといいます」(芸能記者)

 しかし、徳永の起用にはどうしても“あの件が”よぎる人が多いだろう。

「徳永は01年にテレビ朝日社員と結婚するも、03年に内村との不倫が発覚。05年に退社し、内村と結婚するも『略奪婚』『不倫女』のイメージは今も払拭されていません。ニュース番組で強く意見を言っても、『不倫した女が何言ってるんだ』と説得力がない。ネット上では『小川アナのほうが良かった』という声も多く、視聴者に支持されるかは未知数です」(テレビ関係者)

 しかし、そんな批判を浴びるのはテレ朝としても想定内のはず。それでも徳永起用に踏み切ったのは、“本丸”を見据えてのことだろう。

「徳永との不倫が発覚しした際、彼女の夫が同局のディレクターだったこと、また、内村は同局の下平さやかアナとも交際の噂があったことなどからテレビ朝日の怒りを買い、人気番組の『内村プロデュース』は打ち切りに。現在もテレ朝へは“出禁”は解かれていない。とはいえ、今や内村は出演番組を軒並みヒットさせている視聴率男。各局とも内村を囲い込むことに躍起となっている中で、内村を出演NGにしておくよりも、番組を持ってもらうほうが得策と考えたのでしょう。徳永の復帰は和解の地ならしと見ることもできます」(業界関係者)

 内村のテレ朝復帰は近そうだ。

徳永有美『報道ステーション』起用で内村光良の“テレ朝出禁”がついに解ける!?のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!