あれだけ仲良かった2人が……。

 8月7日発売の『週刊女性』がNEWS・小山慶一郎が5月に未成年女性と飲酒して活動自粛になったことを受け、ジャニーズ内で「小山飲み会NG」指令が出ていることを報じている。とりわけ、Kis-My-Ft2・玉森裕太は、音楽番組で小山に会っても目を合わせないようにするなど、露骨に距離を置いているという。

「小山と玉森といえば、昨年10月期のドラマ『重要参考人探偵』(テレビ朝日系)で共演。3月に放送された『行列のできる法律相談事務所』(日本テレビ系)では、小山が『(玉森を)10回以上食事に誘ったが断られ続けた』と明かし、『好きで好きでたまらない』と玉森愛を語っていました。ドラマが最終回を迎える頃、ようやく共演者の俳優・古川雄輝を交えた打と3人で食事に行けることとなったが、その際にも玉森はマネージャーを同伴させることを提案し、プライベーライベートなのに小山と玉森のマネージャー同伴の食事会となってしまったと残念がっていました」

 しかし、ドラマの打ち上げでも“事件”が起きていたという。

「小山が活動自粛を招いた飲み会にいた未成年女性と同一人物とおぼしき女性の裏アカウントがネット上に出回り、そこには『やばい小山玉森古川雄輝なう』『玉森くんと飲めたのはエモすぎて泣いた』と綴られていたのです。玉森は小山が未成年女性を打ち上げに呼んでいたことを知って大激怒。実際、その後に騒動を起こしていますから、玉森が巻き添えで活動自粛に追い込まれていた可能性もあった。小山の誘いを断り続け、マネージャーを同伴させた玉森の判断は大正解だったということでしょう」

 ファンが今もテレビで玉森の姿を見られるのも、彼の危険察知能力があったればこそのようだ。

NEWS小山慶一郎とキスマイ玉森裕太が絶縁! 玉森の「危険察知能力」に大正解の声のページです。エンタMEGAは、アイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!