8日発売の「週刊新潮」(新潮社)で報じられた、爆笑問題太田光の「日芸裏口入学」の一報。太田の父が裏口入学をさせたという話だったが、妻で芸能事務所タイタンの太田光代社長は法的措置をとる構えを見せた。

 記事では太田の父が“裏口入学ネットワーク”に依頼して息子を入学させたと証言をもとに報じているが、光代社長は「訴えます!民事と刑事両方で。訴えます。残念ながら訴えます。悲しいけど訴えます」と自身のTwitterで宣言している。

 今回の報道が事実だった場合、最近騒がれている東京医科大の報道と合わせてバッシングを受けることになりそうだが、光代社長も太田本人もこの件に関しては完全に否定している。真実は法廷で争われることになるのか……。

 そんな中、太田が以前「裏口入学を認めていた」とする音声が流出。物議を醸している。

「2000年の『ナインティナインのオールナイトニッポン』(ニッポン放送)で爆笑問題が出演した際、太田さんは『大学入試の際に試験官に「よ!笑わせろ!」とかつっこんでた』と告白。それでも合格したことに関し『受かった、裏口だもん』『お金を払ってね』と発言し爆笑させてますね。これに『なんだ太田、言ってるじゃん』『認めてるじゃん』とツッコミがきています。

太田さんの場合このようなブラックジョークは日常茶飯事ですので、ただのジョークだったのか本気だったのか判断しづらいですが」(記者)

 どこまでが本当で、どこまでがジョークなのだろうか。太田だけにそのまま受け止められない部分もあるだろう。

太田光「裏口入学」を過去宣言していた……冗談か本音か「受かった、裏口だもん」の真実はのページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!