欅坂46の今泉佑唯が、グループを卒業しソロでタレント活動をすることがわかった。

 卒業の詳しい日にちは追って報告するとのことだが、自身のブログでは「このたび、私なりに悩んだのですが、とても心苦しい決断をせざるを得なくなってしまいました」「私は、欅坂46を卒業します」と発表している。

 数カ月前からライブやイベントなどを欠席しており、その点に関しても本人は謝罪をしている。もともと体調不良が多いグループだが、今泉もまたその一人という扱いを受けていた。

 もちろん、人気メンバーの離脱に衝撃を受ける声も相次いでいるが、それ以上に世間が注目しているのが、今泉が同ブログで放った「一言」である。

「卒業に関しメンバーにも相談したとようですが『迷っていたとき、この決断をするきっかけを作ってくれた数名のメンバーの子達には感謝の気持ちでいっぱいです!!!』としています。これに『全員には感謝しないのね』『闇をかいま見た』と、グループ内での人間関係で何某かがあったのではないかと見る人が多いようです。

もともと『センター』を目指す気持ちが強かった今泉さんですが、平手友梨奈さんがいる今の欅坂46でそれは極めて難しいです。いろいろ思うところもあったのでしょうか」(記者)

 ソロになった今泉。欅坂の冠がなくなるのは痛いかもしれないが、今後活躍できるのか注目である。

欅坂46今泉佑唯卒業も「闇深ブログ」に戦慄? 今のグループで「センター」は絶望的で……のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!