8月6日放送の『帰れマンデー 見っけ隊!!』(テレビ朝日系)に、日本一熱い男・松岡修造が参戦。燃えたぎる闘志から生まれる熱いセリフの数々に、視聴者からは「面白すぎて神回決定www」といった声が上がった。

 同放送では、サンドウィッチマン(伊達みきお・富澤たけし)・柳原可奈子・松岡が「秘境路線バスに乗って飲食店を見つけるバスごろく」に挑戦。松岡はスタート地点にて仁王立ちでスタンバイしており、さっそく「ここには遊びに来たんじゃないんです」と闘志を燃え上がらせる。

 1投目のサイコロを手にした松岡は、「ゴールへ向けて、心を1つに!」と絶叫しながら天高くスローイング。しかし結果は「1」という有り様に柳原は爆笑し、伊達からは「1ってなんですか!」とツッコミを受けてしまう。

 いきなりつまずいてしまったものの、松岡は「バスを応援したら変わる?」「絶対諦めんな!」と闘志は冷めず。山道の先を確認するためメンバーと別れた道中ではセミの鳴き声に感動し、「出し切ってるじゃんセミ!」「修造出し切れねぇのか? だったらセミを感じてごらんよ!」と自らを鼓舞。さらに「頑張るっていうのは苦しくなったときが始まりだろ!」と言い聞かせながら走り出し、見事飲食店を発見する。

「番組の中で松岡は数々の熱いセリフを放っていますが、あまりの熱量にサンドウィッチマンも柳原も困惑気味のようす。先を行くため松岡が走り去ると、柳原が『まだ全然修造さんに慣れないんですけど』とボヤき始め、サンドウィッチマンの2人も『マジで? それみんな』『今日中に慣れんのかなぁ』と柳原に同意していました」(芸能ライター)

 熱気が溢れ出る松岡の姿に視聴者も爆笑のようで、ネット上には「腹抱えてゲラゲラ笑ったわ! おかげで元気も出た!」「熱いけれどちょっとポンコツなところも見せる松岡さん、最高のキャラクターなのでは?」「あくまでポジティブな松岡さんにはほんと好感しか持てない」「ちょっと暑苦しいけど松岡さんみたいな人と旅したら笑いが絶えないだろうな」といった声が続出。しかし松岡自身はファンの評価とは裏腹に、自身が“熱い男”だという認識はないと別番組で明かしたことも。

「松岡は7月13日放送の『あさイチ』(NHK)に出演した際に、視聴者に向けて『松岡修造のどこが熱いの?』と逆質問。さらに『何が熱いのかさっぱり分からない』とつけ加え、司会の博多華丸・大吉は思わぬ松岡の発言に驚きを隠せないようでした。一方で視聴者からは『目から炎が出ているように見えます』『自分の何が熱いのか分からない。そこが熱い』といった声が寄せられ、松岡も『このままで行っていいということなんですね』と納得したようでした」(同)

 松岡の魅力といえば、やはり圧倒的な熱量。次にどんな熱いセリフが飛び出すのか楽しみにしていよう。

『帰れマンデー』松岡修造が名言製造マシーンに! “熱い男”参戦で神回認定!のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!