タレントでモデルの9頭身美女・マギーと、格闘技「K-1」で今一番ノッているといわれるスーパーフェザー級王者・武尊との熱愛が8月3日発売の「フライデー」(講談社)にキャッチされた。同誌によれば2人は武尊の白いベンツに乗って連日、デート、密会を重ねているという。

 記事では、和太鼓集団のステージを鑑賞後、東京・月島の「もんじゃストリート」で食事、マギー宅でお泊まりする様子が報じられている。

 マギーといえば、2017年1月にロックバンド「Hi-STANDARD」のボーカル&ギター横山健との不倫が発覚した。横山が妻帯者で2児の父だったということもあり「禁じられた愛」だと騒がれ以降、マギーのテレビ出演は激減している。それだけに、今回の独身・武尊との熱愛は周囲から歓迎されているという。

「一部では『フライデー』に掲載されたツーショット写真があまりにもキレイに撮られすぎているので、どちらかが、意図的にリークしたのではないかともささやかれているくらいです。今回の報道はマギー、武尊ともにお互いプラスしかない、利害関係一致の熱愛スクープです。マギーさんは、不倫のイメージを払拭できますし、武尊さんにとっては『K-1』のいい宣伝にもなりますから。周囲は大歓迎していますよ」(芸能関係者)

 これからの2人の活動にもプラスになりそうだという。

「マギーさんは現在、自身のブランド立ち上げを画策しています。また武尊さんは12月に大阪でビッグマッチ『K-1 WORLD GP』を控えています。お互い支え合ういいパートナーと巡り合ったことで、モチベーションも上がりますますの活躍につながる可能性が高いです」(同)

 美男美女のカップルだけに、ぜひともオープンな交際をして、いずれは結婚という幸せな報告をしてもらいたいものだ。

マギー&武尊の“熱愛スクープ”は「メリットしかない」!? 周囲も大歓迎のワケとはのページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!