NMB48のキャプテン・山本彩が30日、グループを卒業することを発表した。

 東京・中野サンプラザで行われた全国ツアーの初日公演、アンコール後に山本は「ここでご報告があります。私、山本彩は、NMB48を卒業します」と発表。ファン約2200人の悲鳴と絶叫がこだました。

 AKBグループの中でもトップクラスの人気があるとされる山本。それだけにこの卒業はグループそのものにとってあまりにも大きな出来事であるが……。

「実際、山本クラスの知名度を持っているメンバーは今のNMB48にはいません。グループそのものの今後が不安視されている状況です。山本は歌唱力もありソロでも一定の結果を残せるともいわれています。もともとのスペックが違ったのでしょうが、それだけに他メンバーの存在感の薄さが顕著といえますね」(記者)

 NMB48全体としてもファン離れが進みそうな今回の出来事。48グループ全体でも見ても存在感が薄いほうだけに、「解体もあるのでは」という声まである。

 ただ一方「特に心配はない」とする意見もある。

「AKB48も、前田敦子や大島優子が卒業する際にも『もうAKBはだめになる』といわれていましたが、そんなことはないですし、また新しい人が次々出てくるのではないでしょうか。最近は乃木坂46の勢いがすさまじいだけにAKBグループの影が薄くはなっていますが、総選挙も堅調ですし、当分は各グループの存続が脅かされることもないのでは?」(芸能ライター)

 楽観と悲観、双方の意見があるようだ。少なくとも、山本に代わるスターメンバーを作ることだけは急務のようだ。

NMB48山本彩卒業で「崩壊危機」? 「悲観」と「楽観」入り乱れる状況での必須事項とはのページです。エンタMEGAは、アイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!