俳優の勝地涼と元AKB48で女優の前田敦子が結婚したことが発表された。

 15年のドラマ『ど根性ガエル』(日本テレビ系)で仲良くなり、後の映画共演で交際に発展。今春交際が報じられ、ツーショット写真も撮られていた。

 前田といえば、なんといってもAKB48全盛期のセンターとして絶大な人気を誇ったアイドル。2012年に同グループ卒業後は女優として活動。数々の映画やドラマにも出演している。

 その一方、プライベートも注目された。15年には歌舞伎役者の尾上松也と交際、その後も一般人の彼氏との写真を撮られたこともある。

 ただ、一番有名なのが2012年、「週刊文春」(文藝春秋)で報じられた「泥酔パンツ事件」だろう。

 前田が合コンに参加した後に酔っ払い、俳優の佐藤健にお姫様抱っこされたりしながら自宅まで送り届けられた。その様子が写真つきで報じられ、ファンはパニック状態に。この合コンには大島優子、仲川遥香もいたようだ。抱っこされている際にパンツが丸見えなだけに、「どんだけ飲んだんだ」と衝撃度がより高まった。

 勝地のほうも戸田恵梨香らと浮名を流したプレイボーイ。どちらもメディアを賑わせた者同士、お似合いといえるかもしれない。

 一部では、勝地は酒癖が悪くていさかいが絶えず、飲み屋で女性にキレて泣かせた、なんてエピソードもある。さらに「チャラ男」という話まで……心配はあるが、まずは結婚を祝福したいところだ。

前田敦子結婚で「泥酔パンツ事件」再注目? 勝地涼「超絶酒癖」エピソードには不安?のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!