追跡も空回り続きで、写真誌のカメラマンたちもお手上げ状態だという。

 ドラマ『サバイバル・ウェディング』(日本テレビ系)で主演する波瑠の話である。

 今作も初回視聴率10.4%と好スタートを切っているが、“新視聴率の女王”の呼び声も高い彼女とあって、このところは『未解決の女 警視庁文書捜査官』(テレビ朝日系)、『もみ消して冬~わが家の問題なかったことに~』(日本テレビ系)など、休む間もなくドラマ出演が続いている。

 そんな大忙しの波留だからこそ、気になるのはプライベート。しかし、彼女の周囲からは浮いた話はほとんど聞こえてこないのだという。

「写真誌のカメラマンが、ドラマの撮影現場からそのまま彼女を密着マークしても、男の影すら見えないのだそうです。2015年には俳優の坂口健太郎との熱愛をスポーツ報知が報じていますが、具体的な目撃談などはなく、双方の事務所も報道を否定。一部ではNHKのドラマ関係者との交際疑惑も出ていたのですが、こちらも噂の域は出なかった。それでいて、彼女はタクシーに乗る際にも異常なまでに周囲を警戒していて、信号が赤になるタイミングで発進させたり、交差点の手前で急に方向転換させたりしていたそうです。こうまでしてプライベート隠すのですから“何か”がありそうなのですが…」(週刊誌記者)

 浮いた話がまったくないからか、波瑠がバラエティ番組に出演すると決まって聞かれるのが、「好きな男性のタイプ」や「NGな男性」といった異性に関する質問だ。

 7月16日放送の『しゃべくり007』(日本テレビ系)では、「“今誰々といるんだけど、来ない?”」と有名人の名前を出して誘ってくる人はNGだと語っているが、好きなタイプについては昨年12月放送の番組で「私、わかんないんですよ。自分のタイプが。なんか、かっこいいと思わないんですよ、人を」と明かすなど、まるで恋愛に興味がないかのような語り口だった。

「今年1月のバラエティ番組では、付き合うなら芸能人と一般人のどちらがいいかという質問に対して、波瑠は『キレイにしてるのなんてカメラの前だけじゃないですか』と答え、一般人だと自分に幻想を抱いているかも知れないという理由から、裏表があることを知っている芸能界の人の方がいいと恋愛観を明かしています」(テレビ誌ライター)

 ネット上では女性のほうに興味があるのでは? といったうがったコメントも散見されるが、「波留ミステリー」の謎が解ける日は来るのだろうか。

新視聴率の女王・波瑠の彼氏は……“スクープカメラマン”もお手上げの恋愛事情のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!