7月25日放送の『ナカイの窓』(日本テレビ系)に、ゴールデンボンバー・歌広場淳がゲーム用の“マイコントローラー”を持参して出演。ファンから「ゲーム愛しすぎでしょwww」「普段からマイコントローラー持ち歩いてるなんてスゲーな!」と驚きの声が沸き起こっている。

 同放送では、中居正広やスペシャルゲストの福士蒼汰らが秋葉原を散策。“電気とオタクの街”の魅力を探るため、秋葉原電波会館やメイドカフェといったディープスポットに潜入した。

“芸能界一のアキバ好き”として収録に参加した歌広場は、メイドカフェ以外にも秋葉原には「ゲームをやりに来る」と告白。中居から「秋葉原じゃなくてもどこにでもあるんじゃないの?」と聞かれ、「と思うじゃないですか。でも秋葉原には聖地みたいなところがあって」と説明している。

 さらに、“マジで普段から持ち歩いている”というマイコントローラーを披露した歌広場。そのサイズは両手で掲げるほどで、スティックのほか9個ものボタンが配されたもの。近年ブームを呼んでいる「eスポーツ」を楽しむため、歌広場はマイコントローラーを持参して強者が集まる専門施設に赴くという。「めちゃくちゃ重い」というマイコントローラーをエルメスのバッグで持ち運んでおり、歌広場は「僕がエルメスのバッグ持ってたら、『あ、今からゲームやりに行くんだな』っていう感じですね」と明かした。

「番組では、実際に街角でエルメスのバッグを肩に提げて持ち歩く歌広場の写真を公開。残念ながら実際にゲームをプレイする場面はありませんでしたが、ファンにはマイコントローラーのサイズだけでも彼の“ガチっぷり”が伝わったようす。ネット上には『ちびっちゃいコントローラーかと思ったらデカすぎてワロタ』『ゲームを全力で楽しんでる気持ちが伝わってくるね』『エルメスのバッグ提げた歌広場さん見かけたら全力で応援するわ』といった声が続出しています」(芸能ライター)

 中には「ゲームが得意なんて知らなかった!」という声も見られたが、歌広場は大の格闘ゲーム好きを公言。2017年9月には、社会人プロゲーマーとして有名な“ネモ”との2ショットをツイッターで公開するなど、プロゲーマーとの交流も持つ。

「いわゆる“格ゲー”好きの歌広場は、芸能人によるeスポーツ大会でも実力を発揮。1月8日開催の『第一回 eスポーツ スターバトル チャンピオンシップ』では喜矢武豊らとチームを組み、見事2タイトルで初代チャンピオンの座に輝きました。8月6日に行われる第二回大会にも同一メンバーと出場する予定なので、王座死守となるか結果が楽しみですね」(同)

 巨大マイコントローラーの持参で、“ガチ勢”であることを改めて示した歌広場。大会ではどんなプレースタイルを見せてくれるのか、その実力に注目しよう。

「ゲーム愛しすぎでしょwww」 歌広場淳のマイコントローラーが“ガチ勢すぎる”と話題のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!