背に腹は代えられなかったのか、それとも再ブレイクの足掛かりになると読んだのか……。

 8月19日放送のAbema TVにて『石橋貴明プレミアム―芸能界カジノ王決定戦―』が放送されることがわかった。とんねるずの石橋貴明にとっては初のネット番組出演とあって注目を浴びている。

「この番組は、“地上波では許されないこと”を壮大なスケールで実現させる『石橋貴明プレミアムシリーズ』の第1弾。今回はオードリー・春日俊彰、亀田興毅、菊地亜美、TKO・木下隆行、ジェジュン、武井壮、Dream Amiらがカジノゲームのバカラを行い、誰が運を一番持っているか決めるという内容。Abema TVでは極楽とんぼのレギュラー番組を『とんねるずのみなさんのおかげでした』(フジテレビ系)の演出家・マッコイ斉藤が担当しており、石橋のほうもネットテレビに興味を持っていたことから出演が実現したようです」(テレビ誌ライター)

 石橋といえば、今年3月に長寿バラエティー『とんねるずのみなさんのおかげでした』(フジテレビ系)が終了。4月には同局で『石橋貴明のたいむとんねる』がスタートしたものの、低視聴率にあえいでいる。

「『たいむとんねる』は冠番組にもかかわらず、W杯や映画『昼顔』の放送で2週間も休みになるトホホな扱い。すでに年内終了の方向で話が進められているようです。石橋は事務所社長も務めており、『みなさんのおかげでした』打ち切りで、現在はカツカツの状況。6月にはGIレースの宝塚記念の裏開催である札幌競馬場にドサ回りしたり、妻で所属タレントの鈴木保奈美をフル稼働させて凌いでいます。地上波に居場所がなくなったことでネット番組に“降りてきた”のが実際のところでしょう」(芸能関係者)

 とはいえ、破天荒な芸風とあって、石橋も今の地上波に対してスポーツ紙でこう苦言を呈している。

「『こうやったらまずいな』って考えちゃうような、閉塞感が全てにおいてテレビをつまんなくしちゃっている気がします。僕らの子ども時代は、例えばドリフターズさんがいて、食べ物を粗末にしてるんだけど、それで『子供に見せたくない番組ワーストワン』とかになるんだけど、そんなことはみんながちゃんと(いけないことだって)分かっていてやっていたし。でも、今は、その前の時点でロックかけられちゃう、みたいなね」

 地上波に閉塞感が漂っている今だからこそ、石橋がネット番組で再ブレイクを果たす可能性は十分ありそうだ。

石橋貴明、ついにタブー解禁か!? “地上波では許されないこと”を放映するネット番組進出で再ブレイクの兆しのページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!