新垣結衣「必殺技」で共演者メロメロか……意外と「イタズラ好き」素顔を共演者告白の画像1

 

 7月27日公開の映画『コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』。主演の山下智久はもちろんだが、やはり最大の注目を集めるのは女優の新垣結衣だろう。

 好感度でもトップ3の常連、ドラマや映画に出れば話題になりヒットを連発、CMも引っ張りだこと、同世代の女優の中では一枚も二枚も上の活躍ぶりといえる。

 当然この『コード・ブルー』もすでにヒット確実と言われている状況。特に山下、新垣、戸田恵梨香、比嘉愛未、浅利陽介の主要キャスト5人は非常に仲がよく、よく集まって食事もしているようだ。

 とはいえ、シーズン1から足かけ10年、最初から仲がよかったわけではないらしい。浅利陽介が「女性自身」(光文社)のインタビューで「早く現場が終わらないか」と思っていたという。

 すでにブレイクしている4人と一緒に仕事をする中で至らない部分も多く、落ち込んでいたそうだ。最終的には山下が近づいてくれて打ち解けたようだが、実は新垣も浅利らと仲良くなるのに一役買っていたらしい。

 意外なことに新垣は「いたずらっ子」な部分があるようで、浅利に対しよく「膝カックン」をしていたとか。

 あの人気女優が、まさかの膝カックン……。カックンされて振り返ったら目の前にはガッキー……ファンなら「自分もやってもらいたい」と思うに違いない。素顔の新垣は案外お茶目なのかもしれない。

 とにもかくにもチームワーク抜群で臨む『コード・ブルー』。期待できそうだ。

新垣結衣「必殺技」で共演者メロメロか……意外と「イタズラ好き」素顔を共演者告白のページです。エンタMEGAは、エンタメ映画の最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!