7月22日に放送された『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)に、モデルの高橋ユウが出演。サプライズを用意されていた高橋の反応が、視聴者の涙も誘うことになった。

 同放送では「私の行動って悪かったんでしょうか?」をテーマに、各出演者がトークを展開。高橋は実姉で女優の高橋メアリージュンとの私生活を明かし、気になる男性は必ずメアリージュンによる“事前チェック”が入っていたことを明かしている。

 姉のチェックは相当厳しかったようで、ようやく交際が認められたのは実に8年ぶりのこと。そのお相手はK-1選手の卜部弘嵩選手で、姉とともに卜部選手の試合を観戦したことがきっかけだった。食事を重ねるうちに卜部から交際を申し込まれた高橋だったが、久しぶりの恋愛で同棲を開始しても卜部が隣にいることがいまだに信じられないという。

 高橋は共演者から“卜部に直してほしいところ”を聞かれても「全然出てこない」と困惑し、卜部が落ち込んでいる姿も「めっちゃカッコいい」と惚気を連発。そこで司会の東野幸治が、「卜部さんは不満があるのでしょうか、お呼びしました!」と卜部をスタジオに呼び込んだ。

 タキシード姿で登場した卜部に、高橋はさっそく「カッコイイね」と笑顔全開。卜部から食事の内容など直してほしい点を指摘されると、「ごめんね。すぐ直す、すぐ直すから!」と反省の表情を見せる。さらに卜部からの指摘が終わり、卜部が手紙を用意してきたと聞かされると「ウソでしょ?」と涙目に。初めて出会った日を思い返す冒頭から大粒の涙をこぼし、さらに「僕と結婚してください」という卜部からのプロポーズに、「本気?」「えーーー!」と絶叫。何度も涙を拭いながら「お願いします」と答え、卜部からの差し出された指輪を薬指に受け止めた。

「高橋は卜部にぞっこんのようで、東野も『こんなに赤裸々にテレビで“好きだ”ってアピールする人なかなか珍しいね』と驚いていました。プロポーズを受けて号泣している最中に卜部からハンカチを手渡された際には、涙を拭いながら『ヒロくんの匂いする』と鼻に押し当てるほど。ようやく落ち着きを取り戻すと、共演者の高見沢俊彦やDA PUMP・ISSAらの祝福に深々と頭を下げていました」(芸能ライター)

 サプライズプロポーズを受け、ファンからは「純粋な言葉で旦那様に愛情表現できるってすごい。ほんと憧れるなぁ」「良い人すぎて好感度爆上がり」「めっちゃ幸せそうでもらい泣きしちゃった」「公開プロポーズ感動しかないよ! ユウちゃんの人柄が伝わってきてますます好きになった!」といった声が溢れ返った高橋。その感情豊かな性格は過去にもテレビ番組で見せており、共演者を驚かせたことも。

「2016年6月放送の『ダウンタウンDX』に出演した際に、高橋はマネージャーから『これが最後のバラエティやと思え』とハッパをかけられていたことを告白。『ずっと結果出せへんかったから』と明かしつつ感極まったのか涙を浮かべてしまい、お笑いコンビ・NONSTYLEの井上裕介から『そんな芸人スタイルで(バラエティに)取り組んでるの?』とツッコミを受けていました」(同)

 人生の伴侶を見つけ、幸せ絶頂の高橋。放送翌日にブログを更新し、「昨日は彼の大切な試合でした。彼は私の目の前で勝利を飾ってくれました! とっても、とてつもなくかっこよかったです」と報告している。“勝利の女神”として、これからも夫を支えることになりそうだ。

高橋ユウ、感情爆発で「良い人すぎて好感度爆上がり」 公開プロポーズを受け評価急上昇のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!