ジャニーズ事務所所属の人気俳優・木村拓哉と嵐・二宮和也が、24日に発売された男性ファッション誌「UOMO」(集英社)の表紙&巻頭特集に登場。貴重な対談に双方のファンからの注目が集まった。

 来月24日から公開予定の映画『検察側の証人』で初共演を果たした木村と二宮だが、今回はそれを記念してのトークセッションが実現。2人の良き関係性が垣間見える話がチラホラ飛び出した。

「たとえば、撮影前におこなったお祓いでは、真夏にも関わらず木村が長袖長ズボンという格好だったらしく、二宮がしつこく『暑くないんですか?』とイジリまくっていた話を披露。かと思えば、同じく酷暑での撮影中、木村が差し入れしたアイスのパイナップル味を選んだ二宮が、『この場面でパイナップルを選ぶお前のセンスがわからない』と、散々ないわれようだったことを明かすなど、2人は今回の撮影を通じ、先輩後輩の垣根を越えて何でも言い合える仲になったようですね」(芸能関係者)

 そんな微笑ましいエピソードばかりでなく、真面目な話も展開されたが、二宮が目撃した木村のプロフェッショナルな姿勢に称賛の声が寄せられた。

「お互いの演技で印象に残るシーンを訊かれた際、二宮はクランクインの日の撮影を挙げ、『木村くんは完全に最上というキャラクターが入っているから、すべての動きがものすごく自然なんです』と、初日から役作りが完璧にできていたことを絶賛。また、スタッフへの気遣いも素晴らしかったらしく、『基本、パーフェクトなんですよね』と称賛しきりでした。これに対してネット上では、『やっぱり、芸能界のトップに立つ人間は違うんだな』『木村拓哉が衰える姿が想像できない』などと、改めて評価する声が飛び交っているようです」(同)

 トークセッションは盛り上がり、二宮が監督、木村が助監督を務めての映画製作の話まで飛び出した。二宮いわく「そういうことができる事務所だと思うから、何かやれたらいいですよね」とのことで、実現するのが楽しみだ。

木村拓哉、嵐・二宮和也に「お前のセンスがわからない」とダメ出し……俳優としてのパーフェクトな姿に称賛の声のページです。エンタMEGAは、エンタメアイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!