山口達也「自殺願望」吐露に不安……「死にたい」騒動前から奇行情報もの画像1

 

 未成年へのわいせつ騒動で表舞台から去った元TOKIOの山口達也が「非常に危険な状態」と、「女性自身」(光文社)が伝えている。

 詳細は本誌をご覧いただきたいが、山口は東京近郊にある心療内科専門病院で療養生活を送っているが、時折「死にたい」と漏らすほど精神的に追い詰められているという。すでにジャニーズ事務所も退所して芸能界からは姿を消しているが、状態は決して芳しくないようだ。

 今年4月に騒動を起こした際には「ジャニーズがこれまでも彼の所業を隠蔽してきた」「酒を飲んでの醜態は枚挙に暇がない」などなどさまざまな情報が表に出てきた。それと同時に「騒動の前から奇行は多かった」「精神的に不安定だった」という話も多く出ている。アルコール依存症の疑惑も出たが、それは各所で否定されている。

 騒動後は本人謝罪会見、TOKIOも謝罪会見をするなど世間の注目を大いに集めた。ほんの少し前まではテレビのスターとして扱われていたにもかかわらず、一瞬で犯罪者同然の扱いとなってしまった……精神状態が危うくなるのも仕方ないのかもしれない。

 周囲のサポートが非常に重要、と本誌でも記されているが、何事もないまま療養生活を続けてほしいと願うばかりである。

山口達也「自殺願望」吐露に不安……「死にたい」騒動前から”奇行”情報ものページです。エンタMEGAは、エンタメ、の最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!