ヴィッセル神戸に移籍した世界的サッカー選手、アンドレス・イニエスタが、22日の湘南戦で初めて日本のピッチに立った。

 後半途中から出場したイニエスタ。試合は0-3と完敗で試合終了後は本人も浮かない様子だったが、サッカー界の“レジェンド級”の選手の登場に会場は大いに沸いた。Jリーグがここから盛り上がっていければと思うところだが……。

 当然、ネット上のサッカーファンも話題はイニエスタでもちきり。「短い時間だけどいいプレーしてた」「日本のレベルで大丈夫なのか」「これから楽しみ」とさまざまな意見が出されている状況である。とりあえず両手放しで歓迎といったところだろう。

 一方、イニエスタの「年齢」について、とあるツイートが話題になっている。人気アイドルグループ・嵐とイニエスタの「比較」である。

 どんな比較かといえば「年齢」である。

 

大野智 1980年11/26・37歳

櫻井翔 1982年1/25・36歳

二宮和也 1983年6/17・35歳

相葉雅紀 1982年12/24・35歳

松本潤 1983年8/30・34歳

イニエスタ 1984年5/11 ・34歳

 そう、実はイニエスタ、嵐メンバーに仮に入ったとすれば「最年少」なのである。

 落ち着いた風貌のせいか、いざ「嵐メンバーより年下」といわれると驚いてしまうだろう。世界的プレーヤーだけに、ある意味「オーラ」が違うということだろうか。

 さまざまな部分で話題のイニエスタ選手。今後はサッカーでの大活躍で話題を振りまいてくれるだろう。

嵐メンバーがイニエスタより「●●」の衝撃……落ち着いた風貌も“オーラ”のうち?のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!