乃木坂46の白石麻衣が、開催中である「真夏の全国ツアー2018」3公演を欠席することが発表され、物議を醸している。

 理由は「スケジュールの都合」とのことだが、チケットを買ったファンは納得できないだろう。18日の発表だったが、22日の福岡公演も含まれており、白石ファンとしては「払い戻ししてほしい」という

 アイドルの「メイン」であるはずのライブ、それも全国ツアーを欠席しても優先させる「スケジュール」、という時点で大きな違和感があるが……。「日刊ゲンダイ」では地方公演のチケット売れ行きが芳しくないため、大きなダメージになる白石欠席を隠したのでは、という意見もあるが……。

 白石自身の「スキャンダル」が関係しているのでは、という見解も。

 あまりにも突然かつ理由の弱い欠席に『熱愛報道が出る』という見方は少なくない。同じく乃木坂46の西野七瀬も、先日過去の熱愛報道が『週刊文春』(文藝春秋)から飛び出し騒然となった。またも『文春』あたりが白石のスキャンダルをゲットしたのではないか、というわけだ。

 熱愛スキャンダルが出ることになり、急遽予定を取りやめるという流れはよくあること。白石もそのご多分に漏れずということは……。

 ファンは怒りよりも不安がMAX?

乃木坂46白石麻衣「熱愛スキャンダル」が? 公演ドタキャンに怒りと不安広がるのページです。エンタMEGAは、アイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!