久しぶりにお笑いタレント・狩野英孝に熱愛報道が出た。7月13日発売の『FRIDAY』によれば、狩野は一般女性との交際中とのことで、同誌の直撃に対し、狩野本人も「彼女一筋でやってますよ」と認めている。

 狩野といえば、2016年に6股疑惑が発覚。さらに昨年1月、女子高生との淫行疑惑が同誌に報じられており、その後無期限謹慎処分を経て、同年6月に復帰していた。

「狩野さんはとにかくいい人なんです。ただ、ちょっと脇の甘い部分があって、すぐに騙されてしまう(笑)。以前、“美人局”だったのか、付き合っていた女性の知人男性に多額のお金を払っているらしいなんて噂が広まっていたんですが、そんな時ですら、その女性をかばっていたと言います」(芸能記者)

 狩野の実家は岩手の櫻田山神社であることは有名だが、本人も後を継ぐべく神職の資格を取得している。

「実は今年、櫻田山神社で販売されている御朱印帳がかわいいとネットで評判になったんです。女性心をくすぐる、ピンクの桜をあしらった御朱印帳で、神社にいるときは狩野本人が書いてくれると評判でした。女性問題で色々ありましたし、もう芸能界にも疲れているようなので、今の彼女とうまくゴールインすれば、今度こそ引退して、神職業に専念する可能性もありそうです」

 新たな恋が狩野に引退を決意させるのか?

狩野英孝、6股騒動でマジメ男に? 熱愛発覚で「芸能界引退→神職」一直線なるか!?のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!